1.わたしたちのめざすもの

 「演劇」と聞くと、映画やドラマのお芝居、ミュージカルや舞台の俳優さんを想像して、ハードルが高いように感じてしまわれる方も少なくないでしょう。

 たしかに、俳優さんたちのすばらしい演技を見ていると、なんだか雲の上のような存在に感じますよね。

 でも実は演劇って、難しいだけじゃなくて、とっても楽しいことなんです。

 私たちが目指すのは、皆さんの想像するハードルを少し低くする、お手伝いをしていくこと。そして、「地域の方々がたのしく交流できる場」を、演劇を通してつくりあげていくことです。

 

 たとえば、日曜大工の得意なお父さんが、舞台装置をつくったり。

 たとえば、裁縫の得意なお母さんが、舞台で着る衣装をつくったり。

 たとえば、イラストの上手な学生さんが、ポスターをつくったり。

 

 一人一人の個性や特長がミックスされて、一つの作品になる。そんな楽しさを共有していけたら素敵だな、と私たちは考えています。

 

2.活動内容

 じゃあ実際なにをしているの?と疑問に思われますよね。ここでは、私たちの主な活動内容について説明したいと思います。

 

 ①週に1~2回の稽古

  毎週土曜日の13時30分から、佐和田地区公民館(河原田本町394)にて、ストレッチや発声練習、台本の読み合わせなどの稽古を行っています。

 初心者の方でも楽しめるよう、様々なゲームを通じて、演じる楽しさに触れていただければと思います。

  公演一か月前には平日夜の稽古も入ってくることになると思いますが、みなさんの予定と合わせながら、曜日や時間を決めていきます。

 

 ②年に1回の定期公演

  2014年は河原田商店街の本町会館さんをお借りして、旗揚げ公演を行いました。地域の方々になじみのある場所で、年に一度の定期公演を行いたいと考えています。以後、可能な限り年1~2回の公演を行わせて頂いております。

 

 ③各種イベントへの参加及び実施

  他団体様からのお誘いを頂き、イベントを盛り上げるお手伝いをさせていただくこともあります。2014年3月には、佐渡國相川ひなまつりにて、チーム半月さんと一緒に殺陣芝居をさせていただきました。

 また、島内在住の方に演劇へ興味を持ってもらうべく、本団体においても演劇に関するワークショップを(不定期ですが)行うようにしております。

● 佐渡の演劇団体

● その他 リンク先